NEWS

ニュース

導入企業向け「撮影機材レンタル」と「動画編集サービス」を開始しました

プレスリリース

2018年12月より、導入顧客向けメニューとして、撮影機材レンタル・動画編集サービスを開始したことをお知らせいたします。

当社では、ブログでの撮影・編集ノウハウ共有、セミナー開催など、コンテンツ制作自走化の支援を従来より実施しておりますが、実務担当者のリソースや編集ノウハウの不足、ナレッジ要約スキルのばらつき、といった課題が多くの企業で発生しています。このたび、年間10,000本以上のクリップ制作・編集実績を持ち、技術知の編集に長けた当社の熟練スタッフが選んだ撮影機材のレンタル、および編集代行業務を標準サービスとすることで、企業のコンテンツ制作を支援し、ClipLine活用自走化をさらに後押しいたします。

【サービス概要】
■機材レンタルサービス
対象企業様:ClipLineの年間契約をいただいており、かつ運用サポートメニューをご利用中の企業様
サービス内容:クリップ撮影のクオリティアップに有効な機材(音声収録機材、撮影用固定具など)を2週間レンタルいたします。オプションで、レンタル機材を用いた撮影講習も行います。

■編集代行サービス
対象企業様:ClipLineの年間契約をいただいており、かつ運用サポートメニューをご利用中の企業様
サービス内容:月間50クリップまでの映像編集(字幕テロップの追加等)を当社にて代行いたします。

導入企業向けサービスの強化は、9月より提供している「アウトバウンド型サポートサービス」に続き、今期2回目となります。引き続き、サービス業の皆様の「できるをふやす」実現に向けて注力してまいります。

プレスリリースはこちら

ニュース一覧に戻る