NEWS

ニュース

事業拡大に伴うオフィス移転と累計調達額10億円達成のお知らせ

プレスリリース



本日、新オフィスへの移転と累計調達額が10億円に達したことを改めてプレスリリースにてお知らせいたしました。

当社は2018年7月をもって設立5周年を迎え、同12月にはサービス利用実績として、導入5,000店舗・ユーザー数10万人を突破いたしました。また、資金調達の面では、2018年の締めくくりとしてキャナルベンチャーズ株式会社より1億円の第三者割当増資を実施し、合計10億円を調達するに至りました。

今後も更なる事業拡大を見込んでおり、人員増強に伴うワークスペースの確保やビジネススピード加速のため、2019年年始よりオフィスを移転いたしました。
これまで2フロアに分かれていたワークスペースを約200坪の1フロアに統一、コミュニケーションの活性化や従業員の生産性向上に寄与することが期待されます。明るい窓際にはミーティングスペースを多数配置し、気軽にチームでのディスカッションができる環境です。また、クライアントを招いてクリップ(映像)の編集やナレーションの録音などができるプレビュールームや、50名以上が着席可能なセミナールームなど、顧客サポートの強化や新たなビジネスチャンスの創出に繋がるスペースを整備しました。
ClipLineは、これからもサービス業の働き方改革に貢献できる存在であり続けるよう努めてまいります。
プレスリリースはこちらから

ニュース一覧に戻る