NEWS

ニュース

記者発表会の様子がダイヤモンド・リテイルメディアオンラインで紹介されました

メディア掲載


2月25日に実施した「外国人労働者の教育に関する実態調査の結果とビジネス戦略記者発表会」の様子が紹介されました。
「外国人労働者の教育に関する実態調査」では、外国人の受け入れに81%は前向きだが、約60%は文化や習慣の違いによる、コミュニケーションの取り方などの不安を抱えているという実態や、一橋大学名誉教授の野中郁次郎氏の理念を基にClipLineが開発されていること、吉野家様、クリスピー・クリーム・ドーナツ様、高島屋様などで導入されていることなどが掲載されています。
記事はこちら

ニュース一覧に戻る