NEWS

ニュース

お好み焼・鉄板焼「わらい」、店舗拡大を視野にClipLineを全店に導入

導入事例

京都や大阪などに約40店舗を展開するお好み焼・鉄板焼「わらい」。店舗の追加出店が見込める一方、店舗ごとに接客や調理工程でバラツキが見られ、メニューの再現性などにおいて課題がありました。人が教えるOJTに代えてClipLineを導入し、店長業務をデジタル化することで、確実なオペレーションを再現する体制を構築しました。

プレスリリースはこちら

ニュース一覧に戻る