NEWS ニュース

2020.05.01

ニュース

新型コロナウイルスの感染拡大の長期化を受け、電子署名による契約締結を推進いたします

ClipLine株式会社は、新型コロナウイルスの感染拡大長期化に伴い、取引先との契約締結時に必要な捺印および署名手続きを権限者の署名および電子署名サービスでの契約締結に切り替えていく方針を決定いたしました。

新型コロナウイルスの感染防止対策として、当社では2月からオフィス内の清掃、消毒、手洗いの強化に取り組んでおり、3月より在宅勤務を開始、4月8日より全従業員が原則在宅勤務に移行するなど社内外への感染被害抑止と従業員の安全確保を最優先に取り組んでまいりました。

今回、感染拡大の長期化に伴い、社員の在宅での勤務体制を整備する上で、取引先との契約締結についても在宅での対応が出来るよう権限者の署名およびPDF化した契約書の相互交換による対応、または電子署名による対応に切り替えを行ってまいりますので、ご理解、ご協力の程をお願い申し上げます。

当社は今後も、取引先だけでなく、従業員とそのご家族の安全、健康の確保と
地域コミュニティにおける感染拡大防止を最優先に取り組みを推進してまいります。

前の記事へ 次の記事へ NEWS一覧へ戻る