NEWS ニュース

2021.04.12

プレスリリース

厚労省が取り組む障害福祉サービス施設のための感染症対策オンライン研修の作成に参画

ClipLine株式会社は、日本医療企画(本社:東京都中央区、代表取締役:林 諄、以下「JMP」)の委託を受け、「厚生労働省委託 障害者支援施設及び障害福祉サービス事業所等における感染症対策力向上業務」(受託元 PwC コンサルティング合同会社)の動画教材作成に参画したことをお知らせいたします。

▲作成した教材の例(画像は防護服の着用法説明動画)

障害福祉サービス等の現場では、入所施設や通所事業所の場合はクラスターを防ぐこと、訪問介助の場合はウイルスを持ち込まない、持ち帰らないことが重要視されるなど、サービス形態によって感染リスクが異なります。

また、感染症にかかることは、被介護者のスムーズな生活を妨げるだけでなく、家族等の生活も変化せざるを得ない状況となるため、介護者が感染症に対する正しい知識を身につけ、施設・事業所における実践的な対応策を取る必要があります。

このような前提のもと、総合的なヘルスケア情報を発信している日本医療企画では厚労省働省委託事業として、障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアル、感染症対策オンライン研修プログラムの作成を受託しております。当社は、これまで培ってきた10000本以上の動画教材作成実績や介護・保育事業者へのコンサルテーション力を活かし、動画版障害福祉サービス施設・事業所職員のための感染対策マニュアルの作成に参画いたしました。

詳しくはプレスリリースをご覧ください。

前の記事へ 次の記事へ NEWS一覧へ戻る