NEWS ニュース

2021.10.22

ニュース

みずほ銀行主催の 「Mizuho Innovation Award 2021.3Q」を受賞

動画で組織実行力を高めるマネジメント支援サービス「ClipLine」を提供するClipLine株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:高橋 勇人、以下「当社」)は、2021年10月15日、株式会社みずほ銀行(本店:東京都千代田区、取締役頭取:藤原弘治、以下みずほ銀行)が有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award 2021.3Q」の受賞企業に選定されました。

■Mizuho Innovation Awardについて

みずほ銀行は2017年10月、イノベーティブな事業に挑戦するスタートアップ企業(以下、「イノベーション企業」)の成長をサポートしていく観点から、有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」を創設しました。四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として、対象企業が表彰されています。なお受賞企業には、大企業とのビジネスマッチングなど各種サポートが実施されます。

 ■受賞理由

・国内GDPの7割を占めるサービス産業において、売上増や離職率減などの多数の財務成果を創出している点

・経営コンサルタントとしての原体験を元にサービスを開発し、運用をリードしてきた経営者のリーダーシップおよび強力なボードメンバーやステークホルダーの存在

・個別の知見やスキルをデジタルの力でスケールアップさせる時流をとらえたサービスであり、高い成長性が期待できる点 

この度の受賞に感謝し、『「できる」をふやす』というミッションのもと、更なる事業成長を目指してまいります。

前の記事へ 次の記事へ NEWS一覧へ戻る