NEWS ニュース

2022.05.12

導入事例

珈琲館、カフェ・ベローチェが直営全256店舗でClipLineを導入

 
C-United株式会社が展開するカフェチェーン「珈琲館」90店舗および「カフェ・ベローチェ」166店舗の直営店舗合計256店舗でClipLineが導入されたことをお知らせします。
 
C-United株式会社は、2021年4月の合併以降「珈琲文化の創造と発展を通して人を幸せにする」という経営理念のもと、更なる事業拡大と店舗づくりに邁進してきました。

理念の実現には、お客様との接点であるアルバイト従業員(以下「パートナー」)のひとりひとりが高品質な商品・サービス提供をしていくことが不可欠となります。しかしパートナーの教育は店長などの先輩社員が個別にOJTで実施しているため、指導内容にバラツキが生じたり、詳細なオペレーションまで再現が難しいなどの課題があり、店長自身の業務負荷ともなっていました。

そこで、店舗マネジメントやパートナー育成のデジタル化を通して店長の負荷を削減し、顧客体験の充実や満足度向上を実現するためClipLineの一斉導入を決定しました。

プレスリリースはこちらからご覧いただけます

 
前の記事へ 次の記事へ NEWS一覧へ戻る