JOIN
THE TEAM

既存のやり方や考え方に囚われずに、
新しいアイデアとテクノロジーを駆使して
一緒にチャレンジをしてくれる
優秀なメンバーを募集中!

沿革

2013年 設立(7月)
2014年 動画型マネジメントシステム「ClipLine」サービス提供開始(10月)
2015年 1.3億円調達(3月)
2016年 9,600万円調達(1月)
2017年 ClipLine株式会社に社名変更 (旧社名:株式会社ジェネックスソリューションズ)(7月)
2018年 総額6.1億円調達(3月)
経済産業省後援「第3回 HRテクノロジー大賞」にて「ラーニング部門優秀賞」を受賞(8月)
1億円調達(12月)
ClipLine導入5,000店舗突破(8月)
2019年 港区芝へオフィス移転(1月)
東京急行電鉄株式会社実施の「東急アクセラレートプログラム2018」にて「審査員特別賞」を受賞(3月)
2020年 品川区西五反田へオフィス移転(8月)
総額5億円調達(9月)
2021年 ClipLine導入10,000店舗突破(4月)
東京都の提唱する「テレワーク東京ルール」の実施企業に認定(7月)
みずほ銀行主催の「Mizuho Innovation Award 2021.3Q」を受賞(10月)
2022年 総額16.5億円調達 累計調達額31.5億円(3月)
ClipLine導入15,000店舗突破(9月)
アイティクラウド株式会社が運営するIT製品レビュープラットフォーム「ITreview」の「ITreview Grid Award 2022 Fall」にて「リーダー」に2部門、「ハイパフォーマー」に3部門で認定(10月)
顧客満足度調査・アンケートツール「ClipLineサーベイ」サービス提供開始(12月)
千代田区神田紺屋町へオフィス移転(12月)
CASE STUDY

小売

西武そごう
オオゼキ
阪急OASIS
イズミヤ
デイリーカナート
Y'Smart
株式会社ヨーク
NewDays
new balance
the dan
Mac-House
Interbelle.inc
大黒天のLUFLOS
こと京都株式会社
古本市場

外食

吉野家
クリスピークリームドーナツ
銚子丸
珈琲館
カフェ・ベローチェ
株式会社ヴィア・ホールディングス
ペッパーランチ
おむすび権米衛
とらふぐ亭
とうふ屋 うかい
津気屋
和食さと
不二家レストラン
TEAVA
ガネーシャ
株式会社SBIC
我馬

介護・保育

シルバーサービス振興会
SOMPOケア
アイ・エス・シー
学校法人敬心学園職業教育研究開発センター
株式会社りゅうせきケアプロ
青藍会グループ
潤生園

生活サービス

白洋舎
スポーツクラブ ルネサンス
メガロス
MIRA fitness
NAS
カット&カラー チョキペタ
キンコーズ
ハート・インターナショナル
ファミーユ
ライフアンドデザイン・グループ西日本
KINKIYOKEN

金融

三井住友銀行
イオン保険サービス株式会社

不動産

いい部屋ネット

教育機関

Career Design Academy
住宅産業研究所

メンテナンス

ROYAL
japan elevator service

運輸

第一貨物
NUMBER
導入店舗数・ユーザー数
OFFICE
社員数とオフィスの変化01
社員数とオフィスの変化02
社員数とオフィスの変化03
社員数とオフィスの変化04
社員数とオフィスの変化05
社員数とオフィスの変化06
社員数とオフィスの変化01_sp
社員数とオフィスの変化02_sp
社員数とオフィスの変化03_sp
社員数とオフィスの変化04_sp
社員数とオフィスの変化05_sp
社員数とオフィスの変化06_sp
data-ico

年齢構成比

年齢構成比_グラフ
※2022年12月1日現在(役員は除く)
男女構成比_アイコン

男女構成比

男女構成比_グラフ
※2022年12月1日現在(役員は除く)
部署構成比_アイコン

部署構成比

部署構成比_グラフ
※2022年12月1日現在(役員は除く)
INTERVIEW

社員インタビュー

ClipLineで働く社員の声を集めました。
社内の雰囲気やClipLineについてリアルに知ってもらうために、
ClipLine株式会社で働く皆さんのインタビューをお届けしていきます。
BENEFIT

勤務体制

リモートと出社のハイブリッドワーク

リモートと出社のハイブリッドワーク

定期的な出社を前提としたハイブリッドワークとなります。
頻度は、職種や職務グレード、居住地などを考慮し決定します。
完全週休2日制

完全週休2日制

祝日・年末年始休暇

祝日・年末年始
休暇

有給付与

入社日に5日、初年度合計20日の
有給付与

労働保険完備

社会保険&
労働保険完備

通勤手当支給

通勤手当支給

休日出勤・残業手当、振休制度

休日出勤・残業手当、振休制度

福利厚生

有給制度

有給制度

有給休暇が多く、長期休暇も自由に決めることができます。
育休取得率100%

育休取得率
100%(実績)

過去の育休取得者は、100%復帰しています。
男性の育休取得実績もあります。
勉強会制度

勉強会制度

業務効率の向上や、専門知識の共有など、社内外の講師から学べる環境を用意しています。
学習支援制度

学習支援制度

スキルアップを目的とした学習や資格取得について、一定の金額を会社が負担します。
ドリンク補助

ドリンク補助

オフィスドリンクやお菓子が常備されており、格安で購入できます。
リクルート会食費補助

リクルート
会食費補助

社員紹介制度

社員紹介制度
紹介により入社に至った方の年収10%

部内飲み会補助

部内飲み会補助

社内ネットワーキング制度

社内ネットワーキング制度

部署をまたいで3人以上が集まって行う活動に対して、一定の金額を会社が補助します。
社内レク

社内レク
BBQ・納涼会・クリスマスパーティーなど

顧客サービス利用補助

顧客サービス利用補助

評価制度

年2回の評価を実施

事業の成長スピードに合わせ、半年ごとに査定を行い、給与改定のチャンスがあります。

定量評価

OKRの達成度(個人成績)
OKRの達成度(個人成績)
上長による評価
上長による評価
その他、プロジェクト活動などの個人業績
その他、プロジェクト活動
などの個人業績

定性評価

OKRに含まれないスキルアップなどの成長評価
OKRに含まれない
スキルアップなどの成長評価
Valueを軸にした自己評価
Valueを軸にした
自己評価
他の社員からの360度評価
他の社員からの
360度評価
定例業務の自己評価や上長以外に、プロジェクトでの成果、そこに関わった人からの評価、普段社内で接する人からの評価など、多角的な評価体制です。定期考査以外に、1on1を随時実施しています。
LANDSCAPE

異なるバックグラウンドのプロが集結

グラフィック、テクノロジー、コンサルティングと、異なる領域のプロフェッショナルが集まり、お互いの力を尊重しあいながら、切磋琢磨しています。

リーンな事業・プロダクト開発

具体的なクライアントに置いてClipLineのサービス提供(デリバリー・サポート)を行いながら、得た知見・データを踏まえて改良・改善を重ね、プロダクトの優位性を高めながら、事業成長を目指しています。

技術への投資に積極的

新しい技術も、有用だと判断したものは会社として積極的に取り入れています。
技術的に特異なこと、興味のあることの追及に対してバックアップいたします。

オフィスの様子

全席フリーアドレスの執務室の他に、気軽な会話ができるようソファやテーブルセットを配置したラウンジやカフェスペースを備えています。組織全体のコラボレーション加速と個人の生産性維持の両立を企図したオフィスです。
オフィスの様子
AWARD
みずほ銀行主催「Mizuho Innovation Award 2021.3Q」を受賞

みずほ銀行主催「Mizuho Innovation Award 2021.3Q」を受賞

詳しく見る
有望なイノベーション企業を表彰する「Mizuho Innovation Award」では、四半期ごとに、ビジネスモデルの優位性、チーム力、成長可能性などを評価の軸として、対象企業が表彰されています。
ClipLineは下記の理由で受賞に至りました。

・GDPの7割を占めるサービス産業において、売上増や離職率減などの多数の財務成果を創出している点
・経営コンサルタントとしての原体験を元にサービスを開発し、運用をリードしてきた経営者のリーダーシップおよび強力なボードメンバーやステークホルダーの存在
・個別の知見やスキルをデジタルの力でスケールアップさせる時流をとらえたサービスであり、高い成長性が期待できる点

週刊東洋経済「すごいベンチャー100」2020年に選出されました

詳しく見る
日本における急成長中のスタートアップ企業100社を選定する「すごいベンチャー100 2020年度版」の「小売・飲食部門」に選出されました。評価軸は、成長性、イノベーション性、そして資金調達実績です。
2022年度の「すごいベンチャー過去500社」の評価においても、過去2年比、5年比ともに時価総額は上昇していると評価されました。
東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の実践企業に認定されました

東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の実践企業に認定されました

詳しく見る
東京都が提唱する「テレワーク東京ルール」の実践企業に認定されました。

当社は2020年9月より「テレワーク東京ルール」の普及推進に連携・協力していくため、公労使による「新しい東京」実現会議において、共同宣言を行いました。その中で、テレワークを一過性のものにせず、促進・定着に向けて、テレワークで実践する戦略ビジョンを定めています。「テレワーク東京ルール」実践起業宣言制度とは、テレワーク戦略ビジョンを踏まえ、各企業がテレワークデーやテレワークウィークの設定、育児・介護期間中のテレワーク勤務など、独自のルールを策定し宣言する制度です。
経済産業省後援「第3回HRテクノロジー大賞」にて『ラーニング部門 優秀賞』を受賞

経済産業省後援「第3回HRテクノロジー大賞」にて『ラーニング部門 優秀賞』を受賞

詳しく見る
技術力、革新性、経営貢献、生産性向上、戦略性、社会的影響性の6つの評価基準にて審査され、下記の理由で受賞に至りました。
「クラウドと動画を活用し、リモートでもまるで目の前にいるかのように双方向のやりとりを可能にすることで、OJT教育を非対面化。研修時間、トレーナーの人件費、離職率の削減に成功し、サービス産業のオペレーションを効率化した点が評価されました」
「JR東日本スタートアッププログラム2018」採択

「JR東日本スタートアッププログラム2018」採択

詳しく見る
「JR東日本スタートアッププログラム2018」において「ClipLineを用いた車両メンテナンスの技術者育成支援」というテーマで実証実験を実施しました。
グローバルを含めた遠隔地の技術者育成を視野に入れた取り組みとなりました。
「東急アクセラレートプログラム2018」Demo Dayにて審査員特別賞を受賞

「東急アクセラレートプログラム2018」Demo Dayにて審査員特別賞を受賞

詳しく見る
「東急アクセラレートプログラム2018」において、ClipLineは唯一、建設部門(東急建設)との共創企業として選出され、審査員特別賞を受賞しました。
実証実験では、2019年春の新入社員研修において、実際の現場映像を活用した教育を試行。 現場・本部のコミュニケーション効率化・円滑化のため、伝達手段を双方向動画に置き換えたオペレーションモデル構築検討を行いました。
ENTRY

応募について

ページトップへ戻る